#FOOTBALLwithMUSIC by @ozamendi

暮らしとフットボールを、音楽でつなごう。
ライナーノーツと共に、おすすめの3曲をお届けします。

Connect your daily life and football with music.
#FOOTBALLwithMUSIC by @ozamendi

Wake Up Boo! / The Boo Radleys

リヴァプール出身のロックバンド「The Boo Radleys」一番の代表曲。 爽やかなヴォーカルにカラフルなギターサウンド、そしてとにかく印象に強く残るサビのメロディー。
タイトル通り、試合当日の朝まずこれを聴いて気分を高めるのにピッタリな一曲。


Everybody Loves A Carnival / Fatboy Slim

イギリスのクラブDJ/ミュージシャンであるノーマン・クックのソロプロジェクト「Fatboy Slim」の初期代表曲。
ダンスミュージックにカーニバルの要素を見事に落とし込み、徐々に盛り上がりを見せる展開と共に後半で一気に頂点へ。
キックオフの気持ちの高ぶりをスタジアムでみんなと共有したい一曲。


Begging You / The Stone Roses

マンチェスター・シティの繋がりからマリサポにもファンの多いOASIS。 彼らの街マンチェスターが産んだ伝説のバンド「The Stone Roses」。
疾走感溢れるギターとイアンブラウンの気怠いボーカルが絶妙な塩梅を生み出した一曲。 ローゼスの中でも個人的にお気に入りであり試合前に聞いてテンションを高めている。

liner notes by @ozamendi
#FOOTBALLwithMUSIC