#日常とスタジアム – @TricoGunner10

日産スタジアムをこの目で見るとき、私は不思議な感覚を覚える。それは、まるで家に帰ってきたかのような安心感だ。物心ついた時からずっと見てきた風景だから。しかし、私はもうひとつの感覚に襲われる。戦いに向かう戦士のように身が引き締まる。襟を正す。これは実家にはない感覚だ。

「家」ではマリノスという「家族」が私を迎え入れてくれる。私にとって、安心感をもたらす日常、人生、そして原動力である。今、こうして人生の道を下手に踏み外さずに生きられているのは間違いなくマリノスによるところが大きい。私はマリノスという「家族」に育てられてもいるのだ。

もしマリノスがなくなったら、私の人生は一変する。そもそも何をしていいかわからない。たまに試合のない期間があると、自分のスケジューリングの下手さに辟易する。丸腰で戦場に放り出されたような気分だ。すがるものがない。生きる糧を失うことになる。どこか遠くの国へ移住を考えるかもしれない。

2つの「家族」がある私はこの上なく幸せ者だ。日常にマリノスという軸、拠り所があるのだから。マリノスがそうしてくれているのと同じくらい、私もマリノスを支えなければならない。「家族」とは支え合いによって成り立つものだから。

ありったけの感謝を伝えよう。彼らには感謝してもしきれない。

text by @TricoGunner10
photo by @4cha7co